サービス内容

家事は1つだけではありませんから、色々な事を併用して生活を送って忙しくなっている方も珍しくはないでしょう。
料理や洗濯・子育てと両立させて、いかに掃除を行って行くかを考える事で、時間の効率化を計る事が強いられてきます。
掃除だけでもとにかく効率的に行うためには、どのような段階を踏んで行くべきなのでしょうか。
水回りの掃除ではスポンジやブラシを使う事が基本となっていますが、実は最初にすべきなのはその周りを雑巾で拭きとる作業なのです。
何故なら、水回りと言えどもホコリが各地に被ってしまっているからです。
これを一旦取り除かなければ、あとからホコリが待ってまた床を掃除しなくてはならなかったり、ホコリが体に付く等厄介な事になるので、順序良く進めて行きましょう。

トイレ掃除を行う場合には、ブラシを使う事がよく言われていますが果たしてそれだけで十分でしょうか。
トイレは水を使う場所ですから、水垢が各ポイントにこびりついてしまっています。
これらはただ濡れ付近やスポンジで拭くだけでは中々落ちません。
水垢をキレイに落とすためには、サンドペーパー、いわゆる紙やすりを使うと効率が非常にアップします。
硬い容器に硬いものを押しつけると言うのは少し違和感があるものですが、実はこれが一番効率が良い方法です。
家事を素早く済ませたい場合、ブラシだけで何とか済ます事が出来ないかと奮闘する事もありますが、素直にやすりを利用して下さい。
これで容器や水道管を擦る事により、ピカピカになります。